教育体制

看護部教育理念・教育目標

看護部教育理念

豊かな人間性と倫理観を持ち、主体的にキャリアを開発し自己実現できる専門職業人を育成します。

教育目標
  1. 人の命を尊び、人の心を大切にする豊かな感性と高い倫理観を培い豊かな人間性を養う
  2. 専門職として必要な知識・技術習得し、科学的な根拠に基づいた看護実践ができる能力を養う
  3. 社会情勢の動向を踏まえ、看護の専門職として自律して保健・医療・福祉領域と協同できる能力を養う
  4. 主体的な学習態度を身につけ、自己研鑽し続ける能力を養う

  • ナーシングスキル導入

ナーシングスキル導入

インターネット環境さえあれば、自宅や外出先で、看護技術をテキストはもちろん、動画で確認することが出来ます。
動画を視聴したあとに、テストを実施することも可能ですので、知識が身についたかの確認も出来ます。

  • プリセプター制度
  • ナーシングスキル導入

    新人看護師(プリセプティ)1人につき、先輩看護師(プリセプター)1人が担当し、1年間、看護師として自立できるように教育指導を行っていきます。“良き相談役”としても心強い存在です。

  • ペアリング

ペアリング

一般病棟では、看護師2名がペアとなり看護を提供する体制を採用しています。お互いの知識や技術を補う・確認作業の徹底を図ることで、職員にとっても安心して看護にあたれる環境となっています。

  • キャリア開発支援システム
    • クリニカルラダー
    • 能力開発ラダー
    • 資格取得支援制度
  • 看護局交流研修
  • ナーシングスキル導入
  • 院外研修支援制度
クリニカルラダー
  • 新病院建築 進捗状況
  • TMG 宗岡訪問看護ステーション
  • TMGの地域公開講座
  • 戸田中央医科グループ

top